くらし情報『最年少メンノンモデル・水沢林太郎「あんなに怒られたのは初めて」 ドラマ現場で何が?』

2020年8月8日 20:10

最年少メンノンモデル・水沢林太郎「あんなに怒られたのは初めて」 ドラマ現場で何が?

世界に飛躍するZ世代の若い才能に注目!Z世代とは、1990年代後半~2010年に生まれた世代のことで、彼らは幼い頃からネットを通じて海外コンテンツに親しみ、リアルタイムで世界のトレンドに触れてきており、グローバルな視点を持っている。既存のルールにとらわれない。発想も柔軟で、とにかく独創的な世代なのです。そんな世代の一人、水沢林太郎さんをご紹介。

「最年少メンノンモデルとして、記録をたくさん作りたい」
最年少メンノンモデル・水沢林太郎「あんなに怒られたのは初めて」 ドラマ現場で何が?


俳優としてのみならず、『MEN’S NON-NO』の専属モデルとしても活躍する水沢林太郎さん。そもそも、芸能界を目指したのは、モデルになるためだった。

「成長期に背が伸びて着られる服がなくなり、服をたくさん着る仕事がしたいと思ったんです(笑)。でも、最初は俳優のレッスンばかりで、しかも、お芝居が好きじゃありませんでした。でも、初めてのドラマの時に撮影の裏側を知り、もっと現場に行ってみたいと思えたことで演技にも力が入るように。今では、めちゃめちゃ楽しいです。特に、変化を自覚したのは、ドラマ『俺の話は長い』の撮影中。あんなに怒られた現場は初めてでした。何もできないことの悔しさを知り、いい意味で砕けて、監督には感謝しかありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.