くらし情報『有名人の「不倫騒動」から見える? 自分を変えられない人の特徴』

2016年3月30日 22:00

有名人の「不倫騒動」から見える? 自分を変えられない人の特徴

えはら・ひろゆきスピリチュアリスト。新刊『たましいの地図あなたの運命をひらく』『たましいの履歴書あなたの宿命がわかる』(共に中央公論新社)が2冊同時発売されたばかり。www.ehara-hiroyuki.com/

「人は誰しも、生きながら生まれ変わることができます」と語るのはスピリチュアリストの江原啓之さん。自分を変えたいのに、なかなか変えられない人にはどんな特徴が?ここ最近の「不倫騒動」からも、その人の特徴が見えてくると言います。

***

今年に入ってほどなく、相次いで有名人の不倫騒動が報じられました。私が注目したいのはその真偽や善し悪しではなく、そのニュースを見聞きした側がどう感じたかです。「不倫をするような人だと思わなかった。裏切られた」などと批判する人は、厳しいようですが、不幸体質を持ち合わせているようです。

理由は、自分が過去に囚われていることに気づいておらず、なおかつ思い込みによって自分で自分を不幸にする傾向があるから。「不倫をするような人だと思わなかった」のは、自分勝手な思い込み。仮に不倫が事実だったとしても、それは当人の問題で、あなたとは関係ありません。それなのに裏切られたと感じるのは、自分が何かで裏切られた過去の記憶と勝手に重ねているのです。過去を乗り越えず、そのときの不幸を引きずるように、この先の裏切りにおびえ、自分とは無関係のあらゆる裏切りに反応してはバッシングする。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.