くらし情報『あなたは当てはまってない? 太りやすい人が“気づかずに”やっている習慣3つ』

2020年9月8日 20:15

あなたは当てはまってない? 太りやすい人が“気づかずに”やっている習慣3つ

あなたのダイエットを阻む一番の敵は、食事会のお付き合いや、職場でのおやつタイム……?いえいえ、もしかすると知らないうちに日常生活の中で習慣となっている、あんなことやこんなことかもしれませんよ。そこで今回は今すぐやめるべき“太りやすい習慣”を3つご紹介します。

文・野村純子

パンといえば菓子パンを選びがち

目次

・パンといえば菓子パンを選びがち
・Aラインのワンピースを愛用
・夜中にアイスがやめられない
あなたは当てはまってない? 太りやすい人が“気づかずに”やっている習慣3つ


パンよりお米、その中でも比較的食物繊維の量が多い雑穀米や玄米がダイエット向きとよく言われていますが、パン好きでも痩せている人はたくさんいますよね。

では逆に、パン好きの太りやすい人には、どのような特徴があるのでしょうか?

それは、食事のときに菓子パンやフルーツサンドを選びがちなことがひとつの要因として考えられます。

パンの中には、おかずに合わせやすいシンプルなロールパンや、食パン、サンドイッチ、低糖質とされる全粒粉パンなど、比較的カロリーが控えめで朝食やランチに合うパンもたくさんあります。

あなたは当てはまってない? 太りやすい人が“気づかずに”やっている習慣3つ


一方でコンビニの菓子パンのカロリーを見てみると、一個当たり300kcal~400kcalの商品は多く、それ以上のものも少なくありません。

なお、標準的な市販の六枚切り食パンなら一枚あたり約160kcalなので、トーストと一緒にゆで卵を食べたり、スライスチーズとハムを乗せても、菓子パンよりカロリーをカットできるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.