くらし情報『村上虹郎「寄り添って一緒に歩けたら」 芋生悠との共演を振り返る』

2020年8月28日 20:10

村上虹郎「寄り添って一緒に歩けたら」 芋生悠との共演を振り返る

結果、大事な台詞を聞き逃したりするんだけど。

芋生:めちゃわかる。ほんと自分を見つめ直す感じになるよね。

村上:ただ、俺はあまり「ソワレ」の意味は意識せずに演じてた。最初はまったく違う仮題が付いていたので、タイトルに託された意味も豊原さんのインタビューで知ったくらい。芋生さんはちゃんと説明されたんだね、プロデューサーのおふた方とよく飲んでるから。

芋生:お酒が好きなので(笑)。村上さんはあまり飲まないですよね。

村上:だから、俺のほうが付き合い長いのに誘われない。作品には呼んでいただいてるけど(笑)。

村上虹郎「寄り添って一緒に歩けたら」 芋生悠との共演を振り返る


『ソワレ』故郷の高齢者施設で演劇を教えることになった翔太と、そこで働くタカラ。出逢ったばかりの二人は、ある事件を機に衝動的に逃避行に出る。監督・脚本/外山文治出演/村上虹郎、芋生悠ほか8月28日よりテアトル新宿ほか全国公開。©2020ソワレフィルムパートナーズ

むらかみ・にじろう1997年3月17日生まれ。主演を務めた河瀬直美監督の『2つ目の窓』(‘14年)で映画デビュー。外山文治監督とは短編『春なれや』(‘17年)で顔を合わせている。映画『佐々木、イン、マイマイン』は11月27日公開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.