くらし情報『イライラしたらすかさずプッシュ! 鍼灸師が「心が整うツボ」を伝授』

2020年9月7日 20:30

イライラしたらすかさずプッシュ! 鍼灸師が「心が整うツボ」を伝授

両脚太ももの外側、“気をつけ”の姿勢をとったときに中指の先端が当たるところ。押すか、パンパン叩く。

太衝(たいしょう)
イライラして怒りっぽくなっているとき、気分が塞ぐときに。両足の親指と人差し指の骨がぶつかるところ。押す以外に、外出先ならつま先をギュッと折って刺激しても。

中衝(ちゅうしょう)
怒りでカッときたり、何か言われてカチンときたときに即押したいレスキューツボ。左右の中指の先端。頭に上った熱を逃がすように、指先でやや強めにもみほぐす。

内関(ないかん)
言いたいことを言えないなど、気持ちがモヤモヤしているときに。胃腸と関わりのあるツボで、胃や胸がスッキリする効果も。両手首から指3本分下。優しく押しもむ。

柳本(やなもと)真弓さん目白鍼灸院院長。中医学理論に基づいた鍼灸とリンパドレナージに精通し、健康や美容に効くツボを紹介。『心が弱ったときのツボストレッチ。』など監修本や著書多数。

※『anan』2020年9月9日号より。イラスト・山中玲奈取材、文・小沢緑子

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.