くらし情報『サンボマスター結成20周年! 「あまりに楽しくて3日しかやってないような感覚」』

2020年9月18日 19:00

サンボマスター結成20周年! 「あまりに楽しくて3日しかやってないような感覚」

結成20周年となるサンボマスター。大きな節目を迎えた印象があるが、山口隆さん(唄とギター)は「3日ぐらいしかやっていないような感覚です、あまりに楽しくて」と笑う。

結成20周年を迎えてもフレッシュに突き進む、3人の今をパッケージした最新EP。
サンボマスター結成20周年! 「あまりに楽しくて3日しかやってないような感覚」


「20年前のことを思い出すと、テクノロジーは進化しているじゃないですか。でも、バンドの変化はないですね(笑)。相変わらずです」(近藤洋一・ベースとコーラス)

「でも、続けることに意味があった感じは、今しています」(木内泰史・ドラムスとコーラス)

サンボマスターの揺るがなさは、9月9日にリリースされた『はじまっていく たかまっていく E.P.』にもメッセージとなって詰まっている。特に表題曲にある《呪いを解きにきた》というリフレインの力強さには、救われる人も多いだろう。

「ずっと歌詞について聞かれてきたんですけど、最近思うことがありまして。“僕たちが衝撃を受けた音楽の国”にずっと暮らしているからなんじゃないかなって。ロックも、パンクも、ソウルも、ヒップホップも、ジャズも。だから、そこから変わらないんじゃないんですかね」(山口)

幅広いジャンルに影響を受けている彼ら。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.