くらし情報『ある大作家が抱える苦悩…格差社会に翻弄された波乱の人生』

2020年9月14日 20:10

ある大作家が抱える苦悩…格差社会に翻弄された波乱の人生

世界三大映画祭のひとつであるヴェネツィア国際映画祭で、日本の作品が受賞を果たしたニュースが話題となっていますが、昨年のヴェネツィアを賑わせた注目作『マーティン・エデン』がいよいよ日本に上陸。そこで、こちらの方にお話をうかがいました。

主演を務めたルカ・マリネッリさん!

目次

・主演を務めたルカ・マリネッリさん!
・何が起きても動じない監督に感銘をうけた
・困難な役が自分を豊かにしてくれる
・愛とはいつの時代も普遍的なもの
・インタビューを終えてみて……。
・忘れられない1本となる!
・ストーリー
・圧巻の予告編はこちら!
・作品情報
ある大作家が抱える苦悩…格差社会に翻弄された波乱の人生


【映画、ときどき私】 vol. 322

『ジョーカー』のホアキン・フェニックスを抑えてヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞し、今後のイタリア映画界を担うひとりとして期待されている俳優のマリネッリさん。

労働者階級からアメリカが誇る大作家になったジャック・ロンドンの自伝的小説をイタリアへと舞台を移して描いている本作で、主人公のマーティン・エデンを演じています。今回は、現場での様子や作品を通して感じた思いについて語っていただきました。

―劇中では、見事な存在感を放っていらっしゃいましたが、ご自身で完成した作品を観たときはいかがでしたか?

マリネッリさんこの仕事を始めたばかりのころは、鑑賞中に自分がうまくいかなかった部分が気になってしまうこともありましたけど、やはり自分が関わった作品を観るのは、非常にエモーショナルな体験ですよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.