くらし情報『ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは』

2020年10月8日 20:20

ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは

【音楽通信】第51回目に登場するのは、世界66か国をひとりで旅して各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感してきた、シンガーソングライターのナオト・インティライミさん!

取材、文・かわむらあみり

【音楽通信】vol. 51

もともと歌うこともサッカーをすることも好き

目次

・もともと歌うこともサッカーをすることも好き
・EPは1年作ってきた曲たちの「福袋」
・SNSをきっかけにいつかライブにも来てほしい
・Information
ナオト・インティライミ「必死でTikTokをあげています(笑)」その理由とは


世界66か国をひとりで旅して各地でLIVEを行い、世界の音楽と文化を体感してきたナオト・インティライミさん。自らのソロ活動のほか、コーラス&ギターとして Mr.Childrenのツアーサポートメンバーに抜擢され、2010年4月にシングル「カーニバる?」でメジャーデビュー。

シングル「タカラモノ ~この声がなくなるまで~」「今のキミを忘れない」は100万ダウンロードを超え、2012年リリースの3rdアルバム『風歌キャラバン』は1位を獲得しNHK紅白歌合戦に初出場するなど、以降も数々のヒット曲を世に送り出し、ナゴヤドームなど大会場でのライブも大成功をおさめ、2019年には「Naoto」名義で世界デビューも果たしました。また、役者としても「コノウドリ」などに出演。

南米インカの言葉で「太陽の祭り」の意味を持つ「インティ ライミ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.