くらし情報『橋本環奈「佐藤大樹くんに思い切りしてしまった」衝撃のシーンを告白』

2020年10月1日 19:50

橋本環奈「佐藤大樹くんに思い切りしてしまった」衝撃のシーンを告白

今回、ご紹介するのは、映画『小説の神様君としか描けない物語』。性格が真逆の2人の高校生小説家が共作することでベストセラーを目指す青春ストーリーです。佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)さんとともにダブル主演を務めた、橋本環奈さんにお話をうかがいました。

写真・大内香織 文・田嶋真理

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 69

「一也と詩凪の距離感を意識して演じました」

目次

・「一也と詩凪の距離感を意識して演じました」
・Information
橋本環奈「佐藤大樹くんに思い切りしてしまった」衝撃のシーンを告白


『小説の神様 君としか描けない物語』は、『このミステリーがすごい!2020年版』『2020本格ミステリ・ベスト10』で第1位をW受賞した作家・相沢沙呼(あいざわ・さこ)の著書『小説の神様』を実写映画化した作品です。

主人公は、作家デビューしたものの酷評され失意の日々を送る高校生小説家・千谷一也(ちたに・いちや)と、ドSな性格の人気高校生小説家・小余綾詩凪(こゆるぎ・しいな)。

千谷一也役は、EXILE/FANTASTICSのメンバーで、主演舞台『錆色のアーマ』や映画・ドラマ『HiGH&LOW』シリーズ出演など俳優としても活躍中の佐藤⼤樹さん。

小余綾詩凪を、角川映画40周年記念作品『セーラー服と機関銃 -卒業-』で初主演を務め、2020年No.1ヒット作(※9月26日時点)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.