くらし情報『宇賀なつみ 「事務所に所属しない」のは人生をおもしろくするため?』

2020年10月20日 20:30

宇賀なつみ 「事務所に所属しない」のは人生をおもしろくするため?

フリーアナウンサーになって今年で2年目。自粛中は、仕事に救われたと宇賀なつみさんは語る。

できないことを数えるのでなく今できることを数えてみる
宇賀なつみ 「事務所に所属しない」のは人生をおもしろくするため?


「私は超がつくほどアクティブ。自粛中は外出ができなかったので、仕事があって本当に助かりました。でもテレビ局に行かず、リモート出演になることも多く、最初は結構しんどかったです」

どうやって乗り越えましたか?

「友人など仲間の存在が大きかったです。オンラインで同窓会をしたり、この機会を利用して、普段なかなか会えない人たちに、近況伺いの手紙やメールをたくさん送りました。皆さんが元気でいることがわかっただけで、心がすっと軽くなった。外出できないからと塞ぎ込んでいても何も変わらないし、できないことを数えるより、できることを数えた方がいいなと思い始めたんです」

できることを数えるというのはとてもポジティブですね。

「はい。ほかには映画を観たり、本を読んだり近所を散歩してみたり。あとは部屋を居心地の良い場所にするために、花を飾るようにしたら、丁寧に暮らしているような気がして、心が豊かに。あと、今さらですがスキンケアをしっかりするようになりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.