くらし情報『誹謗中傷を乗り越えたナチス兵が敵国で英雄に…奇跡を起こした男の実話』

2020年10月21日 20:40

誹謗中傷を乗り越えたナチス兵が敵国で英雄に…奇跡を起こした男の実話

2020年もだんだんと終わりが見えてくるなか、ラストスパートをかけるべく、新たな決意を固めている人もいるのでは?そんなときにオススメの映画といえば、実話を基にした感動作『キーパー ある兵士の奇跡』。そこで、こちらの方に本作についてお話をうかがってきました。

主演のデヴィッド・クロスさん!

目次

・主演のデヴィッド・クロスさん!
・いかにキャラクターの真実に迫れるかが挑戦だった
・偏見を持たずに個人を見ることの大切さを学んだ
・愛を見つけていく姿は感動的だった
・デヴィッドさんにとってのヒーローとは?
・憎しみも愛に変えることができる!
・ストーリー
・気持ちが高ぶる予告編はこちら!
・作品情報
誹謗中傷を乗り越えたナチス兵が敵国で英雄に…奇跡を起こした男の実話


【映画、ときどき私】 vol. 332

『愛を読むひと』などで知られるドイツの実力派俳優デヴィッドさんが本作で演じたのは、実在の人物であるバート・トラウトマン。第二次世界大戦中に捕虜としてイギリスの収容所へ送り込まれたナチス兵士の青年がサッカーのゴールキーパーとして活躍し、イギリスとドイツを結ぶ平和の架け橋となる姿を描いています。今回は、演じるうえで学んだことや苦労などについて、語っていただきました。

―もともと、バート・トラウトマンについてはご存じでしたか?

デヴィッドさん僕はサッカーファンであるにもかかわらず、彼については名前すら知りませんでした。だから、彼の信じられないような物語を監督から聞いたとき、「えっ!?それ、作り話じゃないの?」と言ってしまったくらい。本当に驚きましたが、同時に「映画にすごくぴったりな題材だなぁ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.