くらし情報『もし人生をやり直せたら…25年を振り返って気がついた後悔と答え』

2020年11月3日 20:40

もし人生をやり直せたら…25年を振り返って気がついた後悔と答え

ふと過去を振り返ったとき、「あのときこうしていれば」とか「もう一度あの瞬間を味わえたなら」と思い出すことってありますよね?そこで、改めて自分の人生について考えずにはいられない話題作をご紹介します。それは……。

胸アツ間違いなしの『PLAY 25年分のラストシーン』

目次

・胸アツ間違いなしの『PLAY 25年分のラストシーン』
・アントニー・マルシアーノ監督
・最大の挑戦は、観客を懐かしい気分にさせること
・アナログな映像には、独特な魅力がある
・唯一の後悔は、好きな子に告白できなかったこと
・時代や国は違っても共感できるはず
・忘れていた“本当の気持ち”に気づかされる!
・再生したくなる予告編はこちら!
・作品情報
もし人生をやり直せたら…25年を振り返って気がついた後悔と答え


【映画、ときどき私】 vol. 336

1993年、パリに暮らす13歳のマックスが夢中になっていたのは、両親からもらったビデオカメラで家族や友人との日々を撮ること。いつしかそれは彼のライフワークとなり、初めての恋心や黒歴史ともいえる仲間とのやんちゃな遊び、そして手痛い失恋まで、すべての瞬間がカメラに収められていた。

それから25年。38歳になったマックスは、仕事もプライベートも低空飛行が続いていたが、ある出来事をきっかけに撮りためた25年分のテープを見返す。そこには、いつもカメラの後ろで本心を隠していた自分の姿があった。大切なものを失ったことに気づいたマックスは、“とっておきのラストシーン”を撮ろうと決意するのだった……。

1990年代から2010年代までを舞台に、25年という時間の流れをホームビデオの映像で見せるというユニークな手法を取った本作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.