くらし情報『乃木坂46・北川悠理「いろんな人に見てほしくなる」 マスク作りにトライ!』

2020年11月8日 20:40

乃木坂46・北川悠理「いろんな人に見てほしくなる」 マスク作りにトライ!

手作り専門カルチャースクール、ヴォーグ学園講師の榑谷孝子さんが、“プリーツマスク”の作り方を教えてくれました。挑戦するのは、乃木坂46の北川悠理さん。簡単に作れるので、針を持つのさえ、学生時代の家庭科の授業ぶりというビギナーも問題なし!

プリーツマスク
縫う範囲が少ないから手縫い派もラクラク!

乃木坂46・北川悠理「いろんな人に見てほしくなる」 マスク作りにトライ!


北川さんはプリーツマスク作りにトライ。長引くマスク生活で、ちょっぴり気が滅入りがちだけど、好みの布で作ったマスクなら、気分もアップ!「手作りだと、いろんな人に見てほしくなりますね。普段、柄モノの服を着ることが多いので、次は無地の生地にワンポイントの刺繍を入れてみたい。ピンクなら肌馴染みもよくて、顔色も映えそう。インドア派なのでおうち時間も平気だったけど、手作りマスクで美術館にお出かけできる日がきてほしいです」

乃木坂46・北川悠理「いろんな人に見てほしくなる」 マスク作りにトライ!


不織布マスクに自分で絵を描くなど、オリジナルアイテムを作るのが好きな北川さん。ステイホーム中は、ヘアピン作りに挑戦!「接着剤がはみでてしまい、ピンが開かなくなっちゃいましたが(笑)」

作り方
【材料】水通しした布…30×40cmほど/マスクゴム…約25cm×2本

【道具】チャコペン/定規/裁ちばさみ/ゴム通し/ミシン糸(手縫いの場合は、針と糸)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.