くらし情報『再びロックダウンに…パリの大学生が伝える「僕らの新しい日常」』

2020年11月6日 20:40

再びロックダウンに…パリの大学生が伝える「僕らの新しい日常」

パリ在住のカメラマン、松永学さんによるイケメンスナップ。新型コロナウイルス第2波の影響でロックダウンになったフランス。イケメンはどんな日常を過ごしているのでしょうか?今回はパリの大学生で、実家に戻っているマチスに話を聞きました。

写真(1、8枚目・文 松永学

マチス 19歳 ソルボンヌ大学経済学部学生

再びロックダウンに…パリの大学生が伝える「僕らの新しい日常」


–1. あなたは家で何をしていますか?

パリでは学校に行きながらアルバイトをしてひとり暮らしをしていましたが、お店も閉まってしまい、今は実家に戻って家族と過ごしています。自分の部屋で勉強をオンラインで行い、本を読んだり、体が鈍らないようにスポーツをして過ごしています。

再びロックダウンに…パリの大学生が伝える「僕らの新しい日常」


–2. 現在、自宅で授業を受けていますか?

大学は閉鎖されているため、勉強はすべてリモートビデオ会議で行われます。

–3. あなたの現在の食事はどうしていますか?

僕は食事に神経質なので、テーブルで他の人と同じように食べることはありません。果物をたくさん食べます。食事にはサーモンが多いと思います。野菜と鶏肉、デザートには柿、この時期は季節が感じられて幸せな気分になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.