くらし情報『世界中が愛する傑作誕生の驚くべき裏側…失敗作が大成功を収めた理由』

世界中が愛する傑作誕生の驚くべき裏側…失敗作が大成功を収めた理由

芸術の秋がどんどんと深まるなか、まもなく公開を迎えるのは、100年以上も世界中で愛されている傑作戯曲の誕生秘話をもとに描いた注目作。ご紹介するのは、演劇ファンにも映画ファンにも、見どころ満載のオススメ映画です。それは……。

『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』

目次

・『シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!』
・アレクシス・ミシャリク監督
・欲望のないクリエイションはあり得ない
・自分自身を投影しているところは多くある
・恵まれた環境のおかげで創作に集中できている
・エドモンのように、夢を信じて生きてほしい
・傑作の誕生秘話がいよいよ幕を開ける!
・悲喜こもごもの予告編はこちら!
・作品情報
世界中が愛する傑作誕生の驚くべき裏側…失敗作が大成功を収めた理由


【映画、ときどき私】 vol. 341

1897年、パリ。若き劇作家エドモンは、2年もの間スランプに苦しんでいた。そんななか、名優のコクランから“訳アリの企画”を引き受けることとなる。しかし、初日まで3週間しかないのに、原稿は真っ白。呆然としていたエドモンだったが、ヒントを得て、実在した剣術家で作家のシラノ・ド・ベルジュラックを主人公にすることを思いつく。


そんなとき、親友で若手俳優のレオから頼まれたのは、恋する女性ジャンヌへのラブレターの代筆。最初は渋々書いていたが、ジャンヌとの文通によって創作意欲をかきたてられていくことに。さまざまな危機に見舞われるなか、エドモンは無事に初日を迎えることができるのか……。

『シラノ・ド・ベルジュラック』といえば、世界中でもっとも愛されている舞台劇のひとつと言われており、日本でも数多くの有名劇団が公演を行ってきた不朽の名作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.