くらし情報『しいたけ.さん「12月から2021年に、世の中の流れはガラッと大きく変わる」』

2020年11月26日 20:00

しいたけ.さん「12月から2021年に、世の中の流れはガラッと大きく変わる」

2020年も残りわずか。人気占い師・しいたけ.さんが、カラー心理学の観点から今年の出来事を振り返ります。

2020年、水色の時代

目次

・2020年、水色の時代
・2021年への移行期の色。「潔癖の壁」のエメラルドの旋風
しいたけ.さん「12月から2021年に、世の中の流れはガラッと大きく変わる」


2020年は水色の時代。水色は「人と距離を取る」という色です。「自分の部屋の中で、ひとりでゲームを攻略するかのように、好きな世界を追求していく」。そういう密室性を持った色なのです。強烈なメッセージを発して目立っていくタイプではなくて、自分が思うことを、静かだけど鋭い言葉で伝え、徐々にファンや話を聞いてくれる人を増やしていく色です。

同時に、水色は「一番力が抜けてしまった状態」の時に出る色でもあるので、やはりそこには「諦め」であったり、いつもは粘って頑張るようなところでも「もういいよ」みたいな、いったんゼロになってしまうようなところも出てくる。2020年は、世界的にもほぼ強制的に「今まで当たり前のように吹いていた風がいったんすべてストップする」という、後々まで語り継がれるような歴史的な出来事が起きました。これまで安易に「希望」を出せる状況ではなかったし、不安や怒り、苛立ち、そして悲しみなど、表情には出さないけど、多くの人が心の中で多くのストレスと格闘し、そして、対応してきた日々がありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.