くらし情報『検温は朝起きてすぐがいい? 平熱を正しく把握するためのQ&A』

2020年12月4日 19:00

検温は朝起きてすぐがいい? 平熱を正しく把握するためのQ&A

温活の第一歩は検温から!平熱を正しく把握するためのQ&Aをお届けします。

Q. 体温は毎日測ったほうがいい?
A. はい。毎日測るとカラダの異変に早めに気づけます。
検温には、自分の平熱が36.5±0.5°Cの範囲内かどうかをチェックするほかにも、健康管理面でメリットが。

「健康状態は、体温につぶさに表れます。毎日測ることで、それが顕著になるのです。たとえば人間には、朝は体温が低く、日中にかけて高くなるという性質がありますが、カゼ気味でもないのにいつもより朝の体温が高いと、自律神経の乱れなどが考えられます。このように体温の変化で、不調を早めに見つけることができるのです」(御苑アンジェリカクリニック院長・神藤慧玲先生)

検温は朝起きてすぐがいい? 平熱を正しく把握するためのQ&A


毎日検温をして、記録しておくこと。すると何かトラブルがあった時にも、医師にそれを見せれば診断の助けに。

Q. この時間に測るといいというタイミングはある?
A. 朝、起きてすぐに測ることをおすすめします。
「体温測定の基本的な考え方として、同じ時間帯、環境、状況で測定を継続し、比較することがポイントになります」とオムロンヘルスケアの広報・石崎恵さん。その条件を満たしやすく、しかも理にかなっているシチュエーションが、神藤先生いわく“朝”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.