くらし情報『体温が上がれば“免疫力”もUP!? 免疫細胞が働きやすいカラダとは』

2020年12月5日 19:00

体温が上がれば“免疫力”もUP!? 免疫細胞が働きやすいカラダとは

免疫力の仕組みと体温との関係を、ドクターの解説&漫画で説明。目に見えないけれど日々病原体と戦う免疫細胞たち。必死で働く健気な姿を見れば、思わず助けたくなること必至!温活へのモチベーションを高めよう。

ミクロサイズの頼れる味方。戦え!免疫戦隊「プロテクターズ」!
カラダの中で免疫細胞が働く仕組みをおさらい。カラダに生まれつき備わっている「自然免疫」と免疫細胞が学習することで働く「獲得免疫」の違いを理解しよう。

体温が上がれば“免疫力”もUP!? 免疫細胞が働きやすいカラダとは

体温が上がれば“免疫力”もUP!? 免疫細胞が働きやすいカラダとは


低体温やストレスが原因で免疫力の低下に悩む人が増加中!
新型コロナウイルスにインフルエンザなど。今年の冬は、いつにも増して病原体からカラダを守ることが重要。しかし、あやこいとうクリニック院長の伊藤史子先生によると、最近は免疫力に難アリな人が増えているという。

「今年はパンデミックへの恐怖や外出自粛などから、ストレスを感じることが多かったと思います。ストレスを感じると、カラダの中ではコルチゾールというホルモンが分泌され、免疫が抑制されてしまうんです。最近妙な蕁麻疹やヘルペスなど、免疫力の低下による症状を訴える患者さんが増えています。その背景には、ストレスによる免疫力低下が関係していると私は考えています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.