くらし情報『“食用児”として育てられ…『約束のネバーランド』魅力を徹底解剖!』

2020年12月20日 19:00

“食用児”として育てられ…『約束のネバーランド』魅力を徹底解剖!

そして、自分の補佐を務めるシスターの派遣を要請。クローネ(渡辺直美)という女性がハウスにやってくる…。

“食用児”として育てられ…『約束のネバーランド』魅力を徹底解剖!


こう見えてクローネはかなり俊敏。脱走のシミュレーションも兼ねて子供たちは鬼ごっこに興じるが、クローネの追跡は容赦なく、もはやホラーに近い。

“食用児”として育てられ…『約束のネバーランド』魅力を徹底解剖!


『約束のネバーランド』孤児のエマ、レイ、ノーマンは、ハウスきっての天才児。ある夜、ひょんなことからエマとノーマンは、里親が決まり旅立ったはずのコニーの無残な姿を目にしてしまう。それをきっかけに、彼らは孤児院の秘密を知ることに…。12月18日(金)全国ロードショー監督/平川雄一朗脚本/後藤法子原作/「約束のネバーランド」白井カイウ・出水ぽすか(集英社 ジャンプコミックス刊)出演/浜辺美波、城桧吏、板垣李光人、渡辺直美、北川景子ほか©白井カイウ・出水ぽすか/集英社©2020映画「約束のネバーランド」製作委員会

※『anan』2020年12月23日号より。取材、文・望月リサ

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.