くらし情報『乃木坂46・樋口日奈が『教場』で自慢の黒髪ロングをばっさり!』

2021年1月3日 18:00

乃木坂46・樋口日奈が『教場』で自慢の黒髪ロングをばっさり!

警察学校を舞台にした大作ドラマの第2弾『教場Ⅱ』。木村拓哉さん演じる風間公親教官に、訓練生たちが立ち向かう。期待の若手がずらりと揃う訓練生のなかでも注目の一人、乃木坂46の樋口日奈さんに黒髪をばっさり切って臨んだ作品への意気込み、将来への思いを聞きました。

写真・小笠原真紀 スタイリスト・鬼束香奈子 ヘアメイク・栗田佐智代 インタビュー、文・大澤千穂

乃木坂46・樋口日奈が『教場』で自慢の黒髪ロングをばっさり!


本気でがんばった先には、強くなった自分がいました

冷酷な警察学校教官・風間公親と教え子の葛藤を描いたドラマ『教場』が帰ってくる。木村拓哉さん演じる風間教官の元に入学した200期生。その一人、坂根千亜季を演じるのが乃木坂46の樋口日奈さん。

「1作目を見た時の緊張感がすごくて『私でいいんですか?』と思いました。同時に中途半端な気持ちでは重圧に負けてしまう。だから現場に入る前から自分の気持ちと覚悟をしっかり固めて臨みました」

その覚悟の表れが衝撃的なショートヘア。デビュー以来の自慢のロングを約30cmカットして、役に飛び込む心意気を見せた。

「『切れる?』と聞かれて『切れます!』と即答。この役に挑戦したい一心でした。実際に髪を切ったら心も軽くなって、メンバーからも『ショートのほうが似合うよ』って褒めてもらえたり…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.