くらし情報『横澤夏子「恩着せがましくなくていい」 “一歩引く美学”に目覚める』

2021年1月16日 20:40

横澤夏子「恩着せがましくなくていい」 “一歩引く美学”に目覚める

今回の他にもイベントはあったけど、その時にも言わなかったようです。距離感の取り方が上手だし、恩着せがましくなくていい。「覚えていますよ」と言うと、覚えていた自分を自慢するような空気が出ちゃうこともありますよね。でも、その人は嫌な感じがまったくなく、見事だなと思いました。マンゴージュースやココアというエピソード選びもほっこりしていいですよね。

まずは、一歩引くという美学について考え、意識をすることで、いい距離感を掴めるようになるのではないでしょうか。たとえ、覚えていることを言いたいと思っても、その気持ちをグッと抑えて待ってみる。それが気遣いにつながることも多いと思います!

よこさわ・なつこ芸人。“ちょっとイラッとくる女”のモノマネで大ブレイク。婚活で培ったテクニックをまとめた著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。昨年2月に第一子を出産。

※『anan』2021年1月20日号より。写真・中島慶子イラスト・別府麻衣文・重信 綾

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.