くらし情報『現代のチャップリンが訴える「いまの危機を止められるのは若い人だけ」』

2021年1月28日 19:00

現代のチャップリンが訴える「いまの危機を止められるのは若い人だけ」

思うように外出や旅行ができない日々が続くなか、ストレスがたまっているのを感じている人も多いのでは?そこで、そんな気分のときにオススメの“海外の空気”を体感できる注目作をご紹介します。それは……。

珠玉のコメディー『天国にちがいない』

目次

・珠玉のコメディー『天国にちがいない』
・エリア・スレイマン監督
・大事にしているのは、つねに敏感でいること
・不思議な人や出来事を引き寄せる力がある
・映画には次世代への願いも込めている
・新たな視点で世界を見つめる!
・引き込まれる予告編はこちら!
・作品情報
現代のチャップリンが訴える「いまの危機を止められるのは若い人だけ」


【映画、ときどき私】 vol. 353

映画監督のエリア・スレイマンは、新作の企画を売り込むため、故郷であるイスラエル領のナザレからパリ、ニューヨークへと旅に出る。パリでは美しい景色だけではなく、街を走る戦車や炊き出しに並ぶ大勢の人、そしてニューヨークでは街で銃を持つ市民たちや警官に追われて逃げ回る裸の天使を目の当たりにすることに。

肝心の企画については、友人で俳優のガエル・ガルシア・ベルナルにサポートをしてもらうも、「パレスチナ色が弱い」とあっけなく断られてしまう。どこに行っても、故郷のことを思わずにはいられないスレイマン監督。「自分にとっての“故郷”とは一体何なのか」と考え始めることに……。

2019年のカンヌ国際映画祭で、特別賞と国際映画批評家連盟賞のW 受賞に輝いて話題となった本作。今回はこちらの方にお話をうかがってきました。それは……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.