くらし情報『恋愛こじらせ系女子にも◎ 年上男性を好きになるアラフォー小説とは?』

2016年6月11日 08:00

恋愛こじらせ系女子にも◎ 年上男性を好きになるアラフォー小説とは?

“とにかく恋がしたいときに読みたい本”に挙げられた本の数々。

今すぐ恋愛がしたい!そんなときに読みたい本は、女性としてのツヤっぽさも身につきそうな王道恋愛小説。

本好き有名人の映画監督・山戸結希さん、書評家・藤田香織さん、ライター・瀧井朝世さんに“とにかく恋がしたいときに読む本”を選んでもらいました。

≪山戸さんおすすめ!≫
■『ハチ公の最後の恋人』吉本ばなな
青年ハチと出会ったマオは、彼の最後の恋人に。別れの予感の中で二人は、切なく幸せな時間を過ごして…。「中学生の頃に読んでから、誰を好きになっても、その人の最後の恋人のことを考えてしまう。ばななさんの世界には、男の子と出会って初めて視覚化されてしまう恋の存在が煌めきながらも、それよりもっと前から、いま見つめている世界そのものに内在している恋が、零れ落ちそうに輝いています」。中公文庫457円

≪藤田さんおすすめ!≫
■『いろは匂へど』瀧羽麻子
恋人のいない30代半ばの紫に、無邪気に好意を示す15 歳上の光山。紫は徐々に光山に惹かれていくが、彼には、想像もつかない過去があった。「お金も時間も好きなように使える自由さに慣れてしまうと、恋愛が面倒くさいというモードに陥りがち。そんな恋愛こじらせ系の人にも◎。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.