くらし情報『“鳥肌が立つ”小説! 劇作家おすすめの村田沙耶香の話題作とは?』

2016年6月11日 12:00

“鳥肌が立つ”小説! 劇作家おすすめの村田沙耶香の話題作とは?

内容は恋愛のことじゃないし、果てしなく大きなことに打ちひしがれてはグッとくるのですが、読んでいてなぜだか恋愛のことも記されているような気もしてきます。恋愛という未成熟で不完全な機能を人間は持ってしまっている。そして、恋愛をくり返す」。朝日出版社2200円

≪三浦さんおすすめ!≫
■『白蓮れんれん』林 真理子
NHKの朝ドラ『花子とアン』に登場した蓮子のモデル、歌人・柳原白蓮の半生を描く伝記小説。「読みどころは、やはり白蓮が本物の恋を知ると同時に、女性としてどう生きることが幸福かに目覚めていく変化だ。炭鉱王とはいえ野卑な男と結婚した白蓮が、文学に造詣の深い久保博士や、のちに駆け落ち相手となる帝大生・宮崎とのインテリジェンスな愛の交流にどれだけ救われていたかがよくわかる」。集英社文庫667円

◇ふじた・たかひろ演劇作家。劇団「マームとジプシー」主宰。8月にワークショップ公演『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ或いは、泡ニナル、風景』を予定。「本は、日常に立ち止まる時間を与えてくれます」

◇みうら・あさこライター、ブックカウンセラー。小誌ほか雑誌やウェブで作家や漫画家のインタビュー、女性の健康などを手がける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.