くらし情報『あのダイアナ妃も購入!…日本人芸術家の美しすぎる木版画』

2021年2月17日 18:30

あのダイアナ妃も購入!…日本人芸術家の美しすぎる木版画

精神科医のフロイトやイギリスのダイアナ妃に愛された日本人芸術家、吉田博の展覧会が上野の東京都美術館で開かれています。美しすぎる木版画で世界を魅了した吉田とは、どんな人だったのでしょう?彼の作品とその生涯をご紹介!

どんな展覧会?

目次

・どんな展覧会?
・明治期にアメリカへ…
・木版画の世界へ!
・ダイアナ妃やノラ・ジョーンズも購入!
・世界中の風景を楽しめる!
・Information
あのダイアナ妃も購入!…日本人芸術家の美しすぎる木版画


【女子的アートナビ】vol. 194

『没後70年吉田博展』では、明治から昭和にかけて活躍した吉田博(1876-1950)の初期から晩年までの木版画を中心に、水彩画や油彩画、さらに版木や写生帖も展示。前期・後期あわせて200点近い作品を見ることができます。

若いころから海外に出て西洋の芸術に触れた吉田は、独自の表現と技法を確立。本展では、彼の手がけた木版画の全容が紹介されています。

明治期にアメリカへ…

あのダイアナ妃も購入!…日本人芸術家の美しすぎる木版画


吉田は旧久留米藩士の家で次男として生を受け、15歳のときに画才を認められて図画教師の養子になります。17歳で京都の画塾に入門、さらに上京して日本初の美術団体・明治美術会の会員になります。

1899年、23歳のときに画家仲間と渡米。デトロイト美術館で開いた水彩画の素描作品展で評価されたのを機に、アメリカ各地で展覧会を開いて作品を売り、成功を手にします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.