くらし情報『パパラピーズ・じんじん「自分的には黒歴史…(笑)」 美容に目覚めたのは?』

2021年2月28日 19:10

パパラピーズ・じんじん「自分的には黒歴史…(笑)」 美容に目覚めたのは?

いまやチャンネル登録者数160万人超え(2021年2月12日現在)の男女コンビYouTuber、パパラピーズ。「‘21年春のモテコスメ大賞」では、パパラピーズのタナカガさんとじんじんさんに、美容に目覚めたきっかけから、モチベーション維持の秘訣などいまどきのメイク観をインタビュー。
パパラピーズ・じんじん「自分的には黒歴史…(笑)」 美容に目覚めたのは?


――お二人が美容に目覚めたきっかけを教えてください。

タナカガ:私はちっちゃい頃から化粧品に興味がありまくりでした。なかでも特にネイルが好きで、小学校3年生のときの将来の夢がネイリストやったんです。ジェルネイルの道具を誕生日に買ってもらったりしながら、中学校のときには友達にやってあげたりしてました。ネイルチップを作ったり、デザイン帳を描いたりして、中3くらいまではネイルにめっちゃドハマリしてましたね。

じんじん:僕がスキンケアを始めたのは中2のとき。そのときバスケ部でゴリゴリやってたんですけど、思春期だから肌荒れしている人が多くて。「ちゃんとケアしなきゃ!」って思って、100円ショップで化粧水と乳液を買って使ったのが美容の始まり。メイクはYouTubeを始めるときにはすでにしてたんですけど、自分の顔に合うファンデーションの色がわからなくて白浮きしてたんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.