くらし情報『ももクロ百田夏菜子、尾上松也と「お互いどうしていいかわからなくて…」』

2021年3月11日 18:30

ももクロ百田夏菜子、尾上松也と「お互いどうしていいかわからなくて…」

“日本初の金魚すくいマンガ”として人気を博し、「このマンガがすごい!」にもランクインを果たしたことのある『すくってごらん』が待望の実写化。そこで、豪華キャストのなかから、こちらの方にお話をうかがってきました。

百田夏菜子さん

目次

・百田夏菜子さん
・仕草や話すテンポを意識して役に近づけていった
・お家で過ごすひとりの時間を大事にしている
・松也さんの歌声はパワーがあってステキだった
・いつもメンバーが一番近くで見守ってくれている
・若いうちにアクションに挑戦してみたい
・インタビューを終えてみて……。
・華麗に彩られた異世界に誘われる!
・ストーリー
・斬新な予告編はこちら!
・作品情報
ももクロ百田夏菜子、尾上松也と「お互いどうしていいかわからなくて…」


【映画、ときどき私】 vol. 365

ガールズユニット・ももいろクローバーZのリーダーであり、女優としても活躍している百田さん。劇中では、左遷された元エリート銀行員が田舎町で出会う金魚すくい店を営むミステリアスな女性・生駒吉乃を演じています。今回は、ヒロイン役に初挑戦した心境や現場での裏話、そして自身が救われたエピソードなどについて語っていただきました。

―事前に脚本を読み込んでも想像しきれない部分がたくさんあったそうですが、完成した作品を観たときは、いかがでしたか?

百田さん歌や音楽の部分はどういうふうに組み込まれていくのかがわからなくて、「どんな展開になるんだろう」とワクワクしていました。撮影しているときは真壁(幸紀)監督の言葉を信じてやっていましたが、実際に作品を観たときには想像していた以上のものが映像になっていたので、驚きでしたね。改めて、監督の頭のなかはどうなっているんだろうと思ったり(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.