くらし情報『服の汚れはおしぼりで拭かないで! 洗濯王子がNGという理由は?』

服の汚れはおしぼりで拭かないで! 洗濯王子がNGという理由は?

直接塗布して歯ブラシの背でなじませた後に、お湯ですすぐ。

ソース
液体洗剤である程度汚れを取り、酸素系漂白剤を溶かしたお湯でつけ置きする。またはシミに塗布して、歯ブラシの背で丁寧になじませてすすぐ。

Q.夏場は衿や袖口が日焼け止めで汚れてしまいます。

A.液体洗剤や台所用洗剤を直接塗ってぬるま湯で丁寧に落としましょう。
夏場は日焼け止めが必需品だけど、汗や皮脂と混じり合って服につくと落としづらい。

「日焼け止めには油分や樹脂成分などが入っているので、落とすのは結構厄介。いきなり漂白剤につけると、ピンク色に生地が変色することがあるので要注意です」

まずは付着した部分に、液体洗剤か台所用中性洗剤を直接塗布して、歯ブラシの背でなじませて、ぬるま湯ですすぎましょう。


「それでも取れない場合、時間が経過すると取りにくくなるので、クリーニング屋さんでシミ抜きをしてもらうのが賢明です」

Q.知らない間に黄ばんでいた白いシャツはどうすればいいの?

A.まずは粉末洗剤でつけ置き洗いし、取れない場合は漂白剤を。
クローゼットでしばらく眠っていた白いシャツに袖を通そうとしたら、衿や袖口を中心に、全体的に黄ばみが…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.