くらし情報『天才少女と凡才男性の同棲…「能力格差が生む」悲惨な現実『クイーンズ・ギャンビット』第5話』

2021年3月9日 21:00

天才少女と凡才男性の同棲…「能力格差が生む」悲惨な現実『クイーンズ・ギャンビット』第5話

Filmarksでは4.3の高得点、2020年秋ドラマ満足度ランキングのベスト3にランクイン、辛口で知られるRotten Tomatoes(ロッテン・トマト)で97%と高評価の『クイーンズ・ギャンビット』(Netflixドラマ全7話)。全話レビューの第5回目では、主人公のチェスの天才少女ベス(アニャ・テイラー=ジョイ)の同棲生活が描かれます。相手のベルティックを演じるのは『ハリー・ポッター』シリーズではおでぶのダドリー役、ハリー・メリング(大変身に驚きます)。ゲーム作家・米光一成といっしょに佳境に入っていきましょう。

仕事と恋愛ははっきりと切り離せるのか?

目次

・仕事と恋愛ははっきりと切り離せるのか?
・『ハリー・ポッター』シリーズのダドリーがスリムに
・奔放に誘うベス!
・才能の格差が恋愛を阻む
・恋のABCにコーチは必要か
・information
天才少女と凡才男性の同棲…「能力格差が生む」悲惨な現実『クイーンズ・ギャンビット』第5話


天才少女の恋愛は前途多難。Netflixオリジナルシリーズ『クイーンズ・ギャンビット』独占配信中。【『クイーンズ・ギャンビット』全話レビュー第5話】vol. 5

仕事と恋愛をはっきりと切り離すことはできるのか。しかも、それが厳しい競争社会であるチェスのプロともなるとどうだろう。第5話は、主人公ベス・ハーモン(アニャ・テイラー=ジョイ)が、恋愛に巻き込まれる回。

そもそもベスは、人間関係においてはクールでポーカーフェイス。あまり泥沼化させない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.