くらし情報『トランプ元大統領も悪用!? 世界的人気キャラクターが味わったSNSの恐怖』

2021年3月11日 19:00

トランプ元大統領も悪用!? 世界的人気キャラクターが味わったSNSの恐怖

いまや私たちの日常に欠かせないインターネットやSNS。便利であるいっぽうで、危険な側面があるのを誰もが感じているのでは?そこで、ある人気キャラクターがインターネット上でたどった衝撃の出来事を目の当たりにする話題作をご紹介します。

『フィールズ・グッド・マン』

目次

・『フィールズ・グッド・マン』
・アーサー・ジョーンズ監督&ジョルジオ・アンジェリーニさん
・インターネットには忍耐力を持って接することが大事
・いかに協力して平和な社会を作れるかを考えてほしい
・ペペはアメリカ社会の鏡になっている
・世の中にとって何がベストかを考えていくべき
・世界中で起きている問題にみんなで向き合う!
・痛烈な予告編はこちら!
・作品情報
トランプ元大統領も悪用!? 世界的人気キャラクターが味わったSNSの恐怖


【映画、ときどき私】 vol. 366

ハッピーなキャラクターたちが繰り広げる若者のリアルな日常を描いているマット・フューリーの漫画「ボーイズ・クラブ」。カルト的な人気を博していたが、主人公であるカエルのペペが「feels good man(気持ちいいぜ)」というセリフを放ったことがすべての始まりとなる。

いつからかインターネットの掲示板やSNSには、このセリフとともに“ネットミーム”として改変されたペペのイメージ画像が溢れだしてしまう。さらに、2016年のアメリカ大統領選時には、匿名掲示板「4chan」で人種差別的なイメージとともにペペが大拡散され、ADL(名誉毀損防止同盟)からヘイトシンボルとして正式認定される始末。マットの思いとは裏腹にペペの乱用は加速し続けることに……。

アメリカの映画批評サイト「ロッテントマト」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.