くらし情報『アートなお花見! 静かに春を満喫できる都内おすすめスポット3選』

2021年3月19日 19:00

アートなお花見! 静かに春を満喫できる都内おすすめスポット3選

ぜひこちらも訪れてみてください。※写真はイメージです。

東京国立近代美術館『美術館の春まつり』

アートなお花見! 静かに春を満喫できる都内おすすめスポット3選


最後は、竹橋の東京国立近代美術館で開かれる『美術館の春まつり』。こちらの美術館は、桜の名所として有名な千鳥ヶ淵や北の丸公園のエリアにあるので、本物のお花見と館内の花作品をまとめて楽しめる贅沢なスポットです。

必見作品は、年に一度、この時期だけ公開される川合玉堂の《行く春》。描かれているのは、埼玉県の長瀞あたりの風景をもとにした春の景色です。桜が川面に散りゆく様子が情感豊かに表現され、季節のうつろいや、はかない花の命などしみじみと感じられます。

アートなお花見! 静かに春を満喫できる都内おすすめスポット3選


また、船田玉樹《花の夕》も必見作のひとつ。こちらは油彩抽象画のようにも見えますが、屏風に描かれた日本画で、とても鮮やかな色彩が魅力的です。このマゼンダ(ピンク)色を当時使いこなした日本画家は少なかったとのこと。画面いっぱいにあふれる力強い花の絵から、元気をもらえる作品です。

アートなお花見! 静かに春を満喫できる都内おすすめスポット3選


東京国立近代美術館では、「美術館の春まつり」期間中、前庭にお休み処が用意されています。館内で花作品を見たあとに、本物の桜を見ながら一休みもできますね。

アートなお花見を楽しもう!

本物のお花見も楽しいですが、各時代の画家たちが精魂込めて描いた花作品を見るのも、また別の味わいがあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.