くらし情報『色気を出すには「ゆっくり話す」が効果的!? 声と色気の関係』

2021年3月26日 19:10

色気を出すには「ゆっくり話す」が効果的!? 声と色気の関係

人はどんな声に色気を感じ、どのように惹かれるのか――。形を持たないものであるがゆえに謎も多いそのメカニズムを、声のプロフェッショナルであるお二人と共に解き明かします。

声は脳の“無意識”の領域にアクセスする。

目次

・声は脳の“無意識”の領域にアクセスする。
・声はダイレクトに感情を引き起こす。
・声はその人の履歴書。“同じ声”は存在しない。
・声は、恋の“違和感”を見抜く。
・“ゆっくり話す”が色気を誘発する。
・“声だけ”が、感覚をより敏感にする。
色気を出すには「ゆっくり話す」が効果的!? 声と色気の関係


実は、声と色気は切っても切れない関係。落語や講談など、声を使う古典芸能も名人と呼ばれる人ほどどこか色っぽく、「声の色気が落語家の魅力を左右するといわれることも」(ニッポン放送アナウンサー・吉田尚記さん)

人はなぜ、形のない声に魅力を感じ、心惹かれるのだろうか。

「人は、耳から入った音声を脳内で処理することで、まず感覚として認識します。脳には自覚的に意識できる領域と無意識の領域があるのですが、外見などの視覚情報が意識分野でしか認識しないのに対し、声は脳のほぼ全域に働きかけるのです。声は実はとても情報量が多く、骨格や体型といったあらゆる個人データが含まれています。意識分野では処理できないそれらの情報も脳の無意識領域が読み取るため、声はとてつもなく大きな影響力を持つのです」(音声ジャーナリスト・山﨑広子さん)

声はダイレクトに感情を引き起こす。

では、声を聞くと具体的にどんな反応が生じる?そのカギを握るのが、層状になった脳の仕組み。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.