くらし情報『「小津安二郎から常に学んでいる」日本の巨匠がドイツの名匠に与えた影響』

2021年3月25日 19:30

「小津安二郎から常に学んでいる」日本の巨匠がドイツの名匠に与えた影響

の作品を撮ろうと考えてるところです。ちなみに、大地の作品に関しては、ニュー・ジャーマン・ シネマのような作品ではなく、宮崎駿監督の作品のような雰囲気を出せたらいいなと思っています。

魅惑的な世界観の虜になる!

「小津安二郎から常に学んでいる」日本の巨匠がドイツの名匠に与えた影響


内に秘めた激しさと繊細な感情を表現している俳優陣の見事な演技と美しい映像、そして官能的な愛の物語から目が離せない本作。ミステリアスなウンディーネの魅力を前にすれば、まるで湖の底へと引きずり込まれるような感覚に陥るはずです。

取材、文・志村昌美

息を飲む予告編はこちら!

作品情報

『水を抱く女』
3月26日(金)より新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺ほか全国順次公開
配給:彩プロ

© SCHRAMM FILM/LES FILMS DU LOSANGE/ZDF/ARTE/ARTE France Cinéma 2020

※3月27日(土)新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺にてクリスティアン・ペッツォルト監督のオンライントークショー開催決定!(ともに18:50回の本編上映後実施)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.