くらし情報『「日本はゴジラも含めて大好き!」 世界的監督に抜擢された期待の新星たち』

2021年4月7日 20:00

「日本はゴジラも含めて大好き!」 世界的監督に抜擢された期待の新星たち

『君の名前で僕を呼んで』や『サスペリア』といった話題作を次々と世に送り出し、世界的な評価を得ている“イタリアの名匠”ルカ・グァダニーノ監督。多くの映画ファンがその動向を見守るなか、今回はテレビドラマに初挑戦して話題となっています。そこで、本シリーズに出演をはたしたこちらの方々にお話をうかがってきました。

ジャック・ディラン・グレイザー&ジョーダン・クリスティン・シモン

目次

・ジャック・ディラン・グレイザー&ジョーダン・クリスティン・シモン
・自分にとっては、表現するのが難しい役どころだった
・役者として解放されるような感覚を味わえた
・ウルトラ級のモチベーションを与えてくれる存在
・ケミストリーを感じるような相性の良さがあった
・この作品が誰かの役に立てたらうれしい
・日本の文化もアートもすべてが大好き
・インタビューを終えてみて……。
・映像から放たれる輝きに心をつかまれる!
・ストーリー
・胸がざわつく予告編はこちら!
・作品情報
「日本はゴジラも含めて大好き!」 世界的監督に抜擢された期待の新星たち


【映画、ときどき私】 vol. 372

『僕らのままで/WE ARE WHO WE ARE』というタイトルで描かれているのは、10代の少年少女たちが青春時代に抱える葛藤やジェンダーに対する苦悩。母親の都合でニューヨークからイタリアに引っ越してくるも、新しい環境になじもうとする気のない主人公のフレイザーを演じているのがジャック(写真・右)。いっぽうのジョーダン(写真・左)は、フレイザーと友情を育んでいく同年代の少女ケイトリンを演じています。

『シャザム!』や『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』などに出演し、“第2のティモシー・シャラメ”とも言われるジャックと、演技初挑戦にもかかわらず圧倒的な存在感を見せるジョーダン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.