くらし情報『LINE好感度UPテク4選 同じスタンプを買ってミラーリング効果を狙う!』

2021年4月17日 19:10

LINE好感度UPテク4選 同じスタンプを買ってミラーリング効果を狙う!

今や、単なる連絡ツールとしてのみならず、会話の延長線として気軽なコミュニケーションに欠かせないメッセージアプリ。メッセージで距離を縮められれば、次に会った時には一気に親近感もアップ!?リアルな声を集め、テクニックを調査しました。

スタンプを使いながら深読みせずに楽しんで。
フェイスtoフェイスのやり取りが減っている中、今後距離を縮めたい相手とのメッセージのやり取りには、やはりスタンプが大きな役割を果たすよう。

「自分がされて嫌なことはしない、といった配慮は基本。そして忘れがちなのが、対面でもテキストでも、他人が自分と同じように考えるとは限らないということ。メッセージアプリだとお互いの表情が見えないので、表情の代わりと思ってスタンプを使い、感情を伝えましょう。初めましての人に対しても、スタンプは親近感を与えやすく、有効なツールです」(心理美容家・愛葉香さん)

文章ベースとはいえ、カジュアルな会話向きの手段だと認識しておくのも、メッセージアプリで柔軟にやり取りするコツ。

「既読や返信のペースが人それぞれで、勝手な推測によってヤキモキする人もいるかもしれないけれど、そもそもはチャットツール。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.