くらし情報『小泉今日子が松本まりかへ送る、独りで抱え込まないためのヒントとは』

小泉今日子が松本まりかへ送る、独りで抱え込まないためのヒントとは

根がポジティブっていうのもあるけど。

松本:初めてお会いしたときも今日子さんの明るいこと!もうそこにいるだけで、プワ~ッて華やかで、目が追っちゃう。私は当時20代だったけど、ドヨーンとしてましたよね(笑)。「まりかどうした!」とか言われて(笑)。

小泉:でもそのドヨーンも見たくなっちゃう(笑)。面白かったのが、知り合いしかいない部室みたいなバーで、まりかが入ってきてドアを閉めた途端、電気が消えて真っ暗になって(笑)。

松本:まさに私(笑)。今日子さんはキラキラしてる。
私もこんなふうになれるのだろうかって思う。笑って明るく生きたいけど、なかなか人は変われないもので。

小泉:本当にそのドヨーンが魅力だよ。一生懸命に悩んでるまりかも可愛いし、ちょっと不器用なところも魅力で、そういう人じゃないと表現できない役も絶対にある。いろんな役者が必要なわけだから、そのままでいてください。撮影してたときも、すぐ小悪魔出してくるポージング、すごく可愛かった。私からしたらそこが憧れだから、お互いなのよ。

松本:今日子さんに憧れなんて言われたらもう……。


『向こうの果て』ドラマ×舞台×小説、連動プロジェクト。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.