くらし情報『市原隼人、高岡早紀とのキスシーンで「ずるいなと思います」』

2021年6月17日 19:30

市原隼人、高岡早紀とのキスシーンで「ずるいなと思います」

今回ご紹介するのは、映画『リカ ~自称28歳の純愛モンスター~』。愛を追い求める純愛モンスター・リカが暗躍する、ラブ・サイコ・スリラーです。本作で潜伏中のリカを追い詰める、警視庁捜査一課の刑事・奥山を演じた市原隼人さんにお話をうかがいました。

【イケメンで観るドラマ&映画】vol. 81

「リカに、感情を振り回されていただきたいです」

目次

・「リカに、感情を振り回されていただきたいです」
・Information
市原隼人、高岡早紀とのキスシーンで「ずるいなと思います」


第二回ホラーサスペンス大賞を受賞した、五十嵐貴久氏の原作小説『リカ』シリーズが連続ドラマ化を経て、ついに映画化を果たしました。

主人公は、幼い頃から愛に恵まれなかった、自称28歳の女性・雨宮リカ。運命の男性と信じた相手に巡り合った彼女は、手段を選ばない最恐の純愛モンスターに変身。ターゲットを底知れぬ恐怖へと突き落とします。

連続ドラマ1部では、青年医師・大矢昌史(小池徹平さん)、2部では、映画製作プロデューサー・本間隆雄(大谷亮平さん)をターゲットに選んだリカ。映画では、リカを調べ尽くした警視庁捜査一課の刑事・奥山(市原隼人さん)が、新たなターゲット。

潜伏中のリカをおびき寄せたつもりが、次第に彼女へのめり込んでいく奥山の運命はいかに……。連続ドラマでハマった人も、映画から入るという人も、怖いのに笑える、独特の世界観に魅了されること、間違いなしです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.