くらし情報『土用の丑は今年1回だけ!? 7月の“ラッキーデー”はいつ?』

2021年6月12日 19:10

土用の丑は今年1回だけ!? 7月の“ラッキーデー”はいつ?

さまざまな占いや暦の中には、1年間に何日かスペシャルな日が存在します。今回は、人気占い師の水晶玉子さんが、7月の“幸運日”をピックアップ。

7月の「ラッキーデー」

土用の丑は今年1回だけ!? 7月の“ラッキーデー”はいつ?


28日は今年1回だけの土用の丑。リセットする日、自己表現をするといい日、自由になる日など、活発なアクションが吉と出る月。

【7/7】夏に向けて気持ちの切り替えを。願い事を書いて視覚化してみて。
・二十四節気「小暑」
・七夕

「二十四節気」は太陽が天球を移動する道(黄道)を24等分したもので月の運行による旧暦に季節を取り入れるため中国で考案されました。「小暑」は梅雨明けのころで次第に暑さが増すとき。ちょうど「七夕」でもあり、短冊でなくても何かに願い事を書くのもよいかも。「暑中見舞い」はこの日から。七夕には「織姫の糸」として素麺を食べる地方もあります。

【7/10】植物を育て始めるのにいい日。家の整理や家族に連絡を。
・蟹座の新月

蟹座は家庭や家族、自分のベースになる場所などを象徴する星座。だからこの日は、早く帰って家族サービスをしたり、親や身内的な人と話したりしてみては?住まいを整えたり、自分が落ち着ける場所で過ごすのもよいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.