くらし情報『白石聖、『胸きみ』王道ヒロイン役に「私が演じていいんですか?」』

2021年6月11日 21:10

白石聖、『胸きみ』王道ヒロイン役に「私が演じていいんですか?」

初めて彼女を見た時、その神々しいほどの美しさに思わず息を呑んだ人も多いはず。一方で、ドラマ『絶対正義』や『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』では癖の強い難役を堂々演じ切るなど、確かな実力までをも兼ね備え、出演作が途切れることなく続いている白石聖さん。封切られたばかりの最新作『胸が鳴るのは君のせい』では、意外にも王道少女コミックのヒロインに初挑戦しています。
白石聖、『胸きみ』王道ヒロイン役に「私が演じていいんですか?」


――王道ヒロイン、篠原つかさ役を演じてみていかがでしたか?

私、高校生の頃から原作が好きで、このお話をいただく前から読んでいたので、“つかさのようにまっすぐで天真爛漫なキャラクターを私が演じていいんですか?”という気持ちでした。

――白石さんの外見から受けるイメージ的には、正統派ヒロインはものすごくハマると思うのですが、以前取材させていただいた時も、「自分は癒し系とか、正統派ヒロインのようなキャラクターではない」とおっしゃっていましたよね。

そうですね。私はつかさのように感情を表に出すようなタイプではないし、気持ちを悟られるのが恥ずかしくてクールぶっちゃうところもあります。率先して委員を引き受けたりもしないですし…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.