くらし情報『量、期間、周期は? 「月経」の異常のサインをセルフチェック!』

2021年6月19日 18:10

量、期間、周期は? 「月経」の異常のサインをセルフチェック!

PMSや月経、それに伴う痛みや不快感など、女性の体と心は1か月間で大きくゆらぐもの。でも、自分のリズムを理解していれば、日々快適に過ごすのは難しいことではありません。

自分の月経を知ることが、心身のケアには必須。
月経がくる前、大なり小なりさまざまな不調が起こるのを実感している人は多いはず。

「月経をもたらすだけでなく、心身のリズムに関わるのが、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量の変化です。この変化を理解していれば、いつもより些細なことでイライラしたり落ち込みやすくなる時期や、心の浮き沈みのパターンがわかり、対処しやすくなるはずです」(婦人科医・松村圭子さん)

また、月経の状態が心身の変調を教えてくれることもある。

「生活がガラッと変わった時などは、ストレスの影響でホルモンの分泌量も変わります。新生活が始まった春以降、月経が止まったと病院に相談に来る人が増えるのもそのせい。普段の月経を知っていれば、量や周期の変化で心や体が疲れているのかも、と気づくことができ、自分をいたわれるのです」(心療婦人内科医・池下育子さん)

でも、編集部で実施したアンケートを見ると「自分の月経がそもそも正常なのか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.