くらし情報『FANTASTICS「だんだんとグループ像ができてきているのかな」』

2021年6月22日 21:10

FANTASTICS「だんだんとグループ像ができてきているのかな」

FANTASTICS from EXILE TRIBEが、新シングル『STOP FOR NOTHING』を発売。地上波初冠番組では’80年代&’90年代のレジェンドたちと共演した彼らに、新曲に込めた想いと、その時代のカルチャーについて聞きました。

ここでは、堀 夏喜さん、八木勇征さん、中島颯太さん、瀬口黎弥さんのインタビューをお届けします。

堀 夏喜
FANTASTICS「だんだんとグループ像ができてきているのかな」


最近のFANTASTICSは、爽やかさと、’80年代の懐かしいメロディを軸とした楽曲が多かったですが、「STOP FOR NOTHING」は久しぶりのダンスチューン。“アゲ曲がきた!”という印象でした。エレクトロな曲調ながら、間奏にはエレキギターの音が入っているなどエッジと遊び心ある一曲で、すごく踊りやすいです。最近は、たとえ曲調は違えどもスマートでキレのあるFANTASTICSらしさみたいなものを感じるようになり、だんだんとグループ像ができてきているのかなと感じます。振りを作ってくれる世界さんからは、練習して一つ一つの動きを揃えることより、それぞれの個性を出しながらもニュアンスを揃え、引いて見た時に統一感のあるパフォーマンスを大事にしてほしいと言われて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.