くらし情報『皆川猿時、荒川良々が歌い踊る! 大人計画がまさかの“2.5次元舞台”!?』

2021年6月20日 19:40

皆川猿時、荒川良々が歌い踊る! 大人計画がまさかの“2.5次元舞台”!?

なかなか収まらない新型コロナ。モヤッとした世の中に必要なのは、スカッとさせてくれる笑いです!ということで、大人計画の個性派の面々が愉快な舞台『3年B組皆川先生~2.5時幻目~』を上演します。学園モノ。皆川猿時さんが先生、荒川良々さんは学級委員。テーマは2.5時幻…って、え、2.5次元じゃないの?!どういうこと?!

観終わったあとに感慨深くなることが皆無。そんな笑いをお届けします。
皆川猿時、荒川良々が歌い踊る! 大人計画がまさかの“2.5次元舞台”!?


細川 徹:このメンバーで舞台をやるのは、3年ぶり?

皆川猿時:そう。(大人計画の)社長から電話で「なんか、やるよ」って言われたの。内容の説明は何もなく…。

荒川良々:あ、僕も。半笑いの電話で「やるよね?」って。もう決まってた(笑)。しかも、事務所の社長だからスケジュールも全部把握されてるじゃないですか。「いや、その期間旅行なんで」とか嘘も言えないし、このご時世。

細川:断りづらい案件(笑)。

皆川:内容も知らないのに承諾せざるを得ない(笑)。でも、細川さんって面白い作家だよね。台本があるのに「それ、まだ覚えなくていい」って言うんだから。みんな稽古場に稽古しに来てるっていうのに。

荒川:以前、赤塚不二夫先生のマンガ原作で『レッツラゴン』をやった時なんて、台本、紙ペラ1枚もなかったんですから。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.