くらし情報『吉川愛「貴重な時間を過ごせた」 “普通の女の子”だった1年を振り返る』

2021年6月25日 21:10

吉川愛「貴重な時間を過ごせた」 “普通の女の子”だった1年を振り返る

芸能事務所に入ったのは3歳。5歳の時に飲料系CMにてデビューするとドラマ『山田太郎ものがたり』や『メイちゃんの執事』ほか数々の話題作に出演し、天才子役と呼ばれるように。同世代の女子たちから憧れの存在として注目されてきた吉川愛さん。高校時代に一度芸能界から退くものの、復帰後には変わらず大活躍している吉川さんって一体どんな人?
吉川愛「貴重な時間を過ごせた」 “普通の女の子”だった1年を振り返る


――わずか3歳で芸能界に入った経緯を教えてください。

『いないいないばあっ!』(NHK Eテレ)の最後にたくさん小さい子が出ているんですが、母があのてんとう虫の衣装をどうしても私に着せたくて事務所に入れたのが芸能界に入るきっかけでした。実際はその夢は叶わなかったのですが、『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ)には出られたんです。最後に上から降ってくる風船のピンク色が欲しかったんですが、女の子たちはみんなピンクを狙っているから全然取れなくて。結局黄色の風船を泣きながら持って帰ったのを覚えています。

――幼いながらに、記憶が鮮明なんですね。

3~5歳の間に約200本オーディションを受けているんですが、全部落ちたことも覚えています。

――えっ、そんなに。

CM、映画、ドラマ、いろいろだとは思うんですが、ただ何をやっているのかはあまりわかっていなくて(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.