くらし情報『相模原の殺傷事件から着想 “社会の闇”を描くミステリー小説』

2021年7月5日 21:10

相模原の殺傷事件から着想 “社会の闇”を描くミステリー小説

‘18年『名もなき王国』で日本SF大賞、三島由紀夫賞にノミネートされた。他の著書に『始まりの母の国』『魔術師たちの秋』『あがない』。

※『anan』2021年7月7日号より。写真・土居麻紀子(倉数さん)中島慶子(本)インタビュー、文・瀧井朝世

(by anan編集部)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.