くらし情報『「日本文化は人生の大きな一部を占めている」英国の新鋭監督が語る理由』

2021年6月30日 20:00

「日本文化は人生の大きな一部を占めている」英国の新鋭監督が語る理由

日に日に暑さが増していくなか、次々と話題作が公開を迎え、映画界も熱く盛り上がっているところ。そのなかでも、じっくりと味わいたい映画としてオススメしたいのは、コリン・ファースとスタンリー・トゥッチという映画界が誇る名優がダブル主演を務めた1本です。それは……。

『スーパーノヴァ』

目次

・『スーパーノヴァ』
・ハリー・マックイーン監督
・キャスティングは最大にして最高の判断だった
・見たことのないキャラクターを作り出したい
・定義づけできないのが愛の美しいところ
・日本は世界でもっとも好きな国のひとつ
・愛の深さに胸が張り裂けそうになる!
・真に迫る予告編はこちら!
・作品情報
「日本文化は人生の大きな一部を占めている」英国の新鋭監督が語る理由


【映画、ときどき私】 vol. 392

古いキャンピングカーで旅に出るピアニストのサムと作家のタスカー。車内で繰り広げられる皮肉たっぷりのジョークは、20年来のパートナーである2人にとってはお決まりのやりとりだった。

かけがえのない思い出とともに添い遂げようとしていた2人だったが、タスカーが抱えている病がそれらを消し去ろうとしていた。そんななか、サムはタスカーのある秘密を見つけてしまう。大切な愛を守るため、それぞれが下した決断とは……。

実際に20年来の親友であるコリンとスタンリーだからこそ、本物の絆が映しだされている本作。今回は、そんな2人がほれ込んだ脚本を生み出したこちらの方にお話をうかがってきました。

ハリー・マックイーン監督

「日本文化は人生の大きな一部を占めている」英国の新鋭監督が語る理由


もともとは俳優としてキャリアをスタートさせていたマックイーン監督。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.