くらし情報『“濡れ場専門”の仲介役? 知られざる“インティマシー・コーディネーター”とは』

2021年7月12日 19:10

“濡れ場専門”の仲介役? 知られざる“インティマシー・コーディネーター”とは

濡れ場を専門に制作スタッフと俳優を仲介する、インティマシー・コーディネーター。この仕事を日本で初めて手掛けた浅田智穂さんに話を聞きました。

官能的なシーンをより安心・安全な環境に導く専門家。
“濡れ場専門”の仲介役? 知られざる“インティマシー・コーディネーター”とは


ヌードやキス、セックスといったセンシティブな場面で、俳優と制作スタッフをサポートするインティマシー・コーディネーター。

「エンターテインメント業界では度々、性的なシーンにおいて俳優の事前同意が得られていなかったり、強要があったりと、疑問視されることがありました。たとえば、アクションシーンは怪我や死に繋がる危険性があるので、必ず専門家が立ち会いますよね。セクシュアルなシーンも同じ。安心・安全で気持ちのいい撮影現場にするために必要な職業なんです」

仕事内容としては、ヌードや身体的接触がある場面を台本から抜き出して、撮り方を監督に確認。

「『激しく求め合う』と書いてあれば、どれぐらい激しいのか、肌の露出はどれくらいか、体のどの部分まで触るのか。それをキャストと共有し、“ここまではOKで、ここからはNG”と線引きをクリアにする。そこから、こういう動きでこの画角で撮影しよう、と場面作りの手伝いをします。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.