くらし情報『血縁関係の枠組みに囚われない、新しい家族のかたち“拡張家族”とは?』

2021年7月16日 19:10

血縁関係の枠組みに囚われない、新しい家族のかたち“拡張家族”とは?

どこで、誰と、どんなふうに暮らしていきたいか。“拡張家族”という新しい家族のかたちを実践するコミュニティ〈Cift〉の石山アンジュさんに、新たな家族の関係性についてについてお聞きしました。

新しい家族のかたち“拡張家族”

血縁関係の枠組みに囚われない、新しい家族のかたち“拡張家族”とは?


概念を共有してから家族関係を築いていく。
――〈Cift〉というコミュニティの特徴を教えてください。

〈Cift〉は、1歳の子どもから60代まで、年代も職種も価値観も性的指向も異なる人たちが共同で暮らしています。料理研究家、弁護士、画家、鍼灸師、ミュージシャン、映画監督、建築家…メンバーの肩書を集めたら、300は超えると思います。みんなのスキルをシェアすれば、このコミュニティで起こるほとんどのことが解決できるのかなと思うほどで。

現在、家族は102人です。拠点は渋谷と京都にあるので、分かれて暮らしているのですが、この拠点以外の場所で暮らしているメンバーもいます。例えば、私も一か月の半分は渋谷にいますが、もう半分は大分で暮らしています。そういうメンバーも増えているので、Googleマップで“家族マップ”を共有し、メンバー同士が滞在できるようにしています。

私はシェアリングエコノミーを専門にしているので、色々なシェアハウスを見てきましたが、ここの一番の特徴は、物件として入居することが目的ではないということ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.