くらし情報『なぜ『有吉の壁』はヒットするのか? 制作陣が明かす“テレビの新しいカタチ”』

2021年8月3日 19:00

なぜ『有吉の壁』はヒットするのか? 制作陣が明かす“テレビの新しいカタチ”

テレビ離れといわれる中、様々な世代に支持されているバラエティ番組『有吉の壁』。大勢の芸人がMC・有吉弘行さんという“壁”に挑んでネタを披露する。シンプルに見える構成に隠れた、時代にマッチしたテレビ作りの新たな姿を、制作陣のインタビューから考察します!

時代は、緻密に構築された笑いから予定調和ではないリアルさへ。

目次

・定番コーナー
・人気コーナー

なぜ『有吉の壁』はヒットするのか? 制作陣が明かす“テレビの新しいカタチ”


「ananが取り上げてくれるとは!」と、なんだか意外そうな番組総合演出の橋本和明さん。ゴールデンタイムでの人気ぶりには嬉しい誤算もあったという。

「お笑い番組はおもに男性がターゲットなので、女性に見てもらえていることに驚いています。女性には芸人への親近感があるみたいで、奮闘記や成長物語として見てもらえているようです。『最近、安村さんが調子崩してる…』『パンサーの尾形さん、今日は絶好調!』というふうに、応援しながら追ってくれています。テレビって、ずっとすべてを面白く見せようとしてきましたけど、常にパーフェクトにやるのは、相当キツいんですよ。でも、『有吉の壁』(以下、『壁』)では『今日やっちゃいました…。絶不調です』という状況でも、有吉(弘行)さんや(佐藤)栞里ちゃんが受け止めてくれるからすべて許されるんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.