くらし情報『【アカデミー賞受賞】『ドライブ・マイ・カー』三浦透子「西島秀俊さんのおかげで安心できた」受賞作の舞台裏』

2022年3月28日 14:40

【アカデミー賞受賞】『ドライブ・マイ・カー』三浦透子「西島秀俊さんのおかげで安心できた」受賞作の舞台裏

2022年のアカデミー賞で国際長編映画賞を受賞した『ドライブ・マイ・カー』で寡黙な専属ドライバーみさきを演じた三浦透子さん。作品の裏話を明かしてくれた、2021年夏の取材の模様をお届けします(2021年8月18日配信記事)。

三浦透子さん

目次

・三浦透子さん
・初めてが多い現場で、西島さんの存在は心強かった
・濱口監督の書く言葉には覚悟があると感じる
・原作の魅力がきちんと残った作品に仕上がった
・数字と触れ合うと気持ちがリセットできる
・インタビューを終えてみて……。
・唯一無二の物語が魂に訴えかける
・ストーリー
・引き込まれる予告編はこちら!
・作品情報
【アカデミー賞受賞】『ドライブ・マイ・カー』三浦透子「西島秀俊さんのおかげで安心できた」受賞作の舞台裏


【映画、ときどき私】 vol. 404

2002年にサントリーのCMで“2代目なっちゃん”としてデビューしたのち、さまざまなドラマや映画に出演し、アニメーション映画『天気の子』ではボーカリストに抜擢されたことでも注目を集めている三浦さん。

『ドライブ・マイ・カー』で三浦さんは、舞台俳優で演出家の家福悠介(西島秀俊)が演劇祭で出会う、寡黙な専属ドライバーみさきを演じています。そこで、現場での様子や本作を手掛けた濱口竜介監督の演出、将来の自分について語っていただきました。

―以前、濱口監督作『偶然と想像』のオーディションに行ったことがきっかけで、本作のオファーがあったそうですね。お話があったときはいかがでしたか?

三浦さん最初に脚本を読ませていただいたとき、みさきがとても魅力的な女性だと思いました。特に、相手に対して的確な言葉選びができるところや仕事に対する哲学がかっこいいなと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.