くらし情報『「愛でたい」…OLと少年、18歳差の関係にドキドキのコミックとは?』

2016年8月28日 20:00

「愛でたい」…OLと少年、18歳差の関係にドキドキのコミックとは?

これは、ねじれた四角関係?

「少年少女の成長によって、関係性にどんな変化があるのかを見つめていくのは最初からの狙いです。でもまだしばらくは、聡子と真修とが互いに必要な存在として求め合う、その部分を大切に描いていこうと思っています」

ちなみに、聡子のふとした言葉に共感スイッチを押されている読者も多いそう。

「私とへその緒がつながっているような感情を、聡子に託している部分もあります。読者に『この気持ち、わかる』と言ってもらうと、恥ずかしいけれどすごくうれしいですね」

まだ第1巻ゆえ、謎に包まれたままの部分も多い。聡子がなぜか気にする基礎体温や8年という歳月。真修の複雑そうな家庭事情。どんな秘密が明かされ、物語はどうドリフトしていくのか。続きが待ち遠しい。

◇ショタコンでなくてものめり込める、新たな絆を描く作品。高野さんの秀逸な画力により、いたいけな真修の繊細な喜怒哀楽をご堪能あれ。双葉社620円

◇たかの・ひとみ本作品は月刊アクションで連載中。他の著作に、『「す」のつく言葉で言ってくれ』(リブレ出版)がある。(C)高野ひと深/双葉社

※『anan』2016年8月31日号より。写真・森山祐子インタビュー、文・三浦天紗子
たかの・ひとみ本作品は月刊アクションで連載中。他の著作に、『「す」のつく言葉で言ってくれ』(リブレ出版)がある。(C)高野ひと深/双葉社

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.